元・テレビ報道マンの成城・就活塾(テレビ放送局の面接対策、一般企業)

放送局の面接を、新卒・中途採用など3度突破。U局・JNN系・FNN系・NNN系など、ほとんど経験した、元・放送記者がノウハウを伝授。業界の裏表、ブラック放送局・企業の見分け方も、本音で暴露。(テレビ東京系のみ、わかりません。)【個別対応のため、一定人数で、予告なく受付を終了する場合があります。】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

景気後退局面とヘッジファンド投資

「景気後退局面とヘッジファンド投資」

in picture 016

◇景気後退局面の様相

1月4日のNYダウは、ついに1万3000ドルを割り込みました。
1万2800ドル余りに。(-256.54ドル)

こうした景気後退への景気サイクルの進行は、2007年の前半から指摘されていました。だいたい数年以上の投資期間となる場合が多いヘッジファンド投資では、この景気サイクルの認識が重要です。

なかなか、現状が景気サイクルの、どの位置なのか、特に転換点は、後になってみないとわかりにくいですが、半年とか1年先のいずれか、という感じでありましたら、備えることは可能です。
転換点は、2007年前半が、まだ好況であったように、その時点の足元をみますと、まさか!という感じで考えにくいのですが、先を見越すことがポイントです。

◇景気後退に強いファンドが存在

景気サイクルをみた場合、既に2007年前半あたりから、景気後退に強いヘッジファンドが注目ポイントとなっていました。
ヘッジファンド投資は、数年先を見越さなければ、投資の実績を享受できません。

いくつかの種類のヘッジファンドが、景気後退局面に強いタイプとして知られていますが代表的なものは、コンピューター自動売買のトレンドフォロータイプです。

ヘッジファンドと一言でいいますと、とても誤解が多いのですが、今回のサブプライム問題をきっかけとした経済クラッシュのような状況で、逆に実績が上昇するタイプがあり、過去もLTCM危機、ITバブル崩壊、NY同時多発テロといった年の、パフォーマンスの実績は、まずまずなのです。

トレンドフォローは、トレンドの方向は、上下いずれでも可能ですので、相場の下落でも、一方向へのトレンドでしたら、コンピュータ-が自動的にトレンドを検知し、トレンドにのるというわけです。
ご参考:過去ブログ「英国商社ファンドの特徴

また、ファンド・オブ・ファンズの一部にも、巧みに組み入れファンドの選別を行って、景気後退を乗り切るものも見受けられます。

◇景気後退の場合、数年続く

今回のクラッシュが、景気減速となるのか、景気後退となるのか、まだ判然としませんが、景気後退の場合は数年間景気が悪化します。
ということは、景気後退という一定の経済状況が、数年続く可能性があるということで、現状を見据えたヘッジファンドの選択は、数年間有効である可能性があります。

こうした世界的な景気後退局面では、短期的に円高に振れることも多く、最近の円高もそうですが、海外投資には、対ドル、対ユーロなどのレートが改善されますので、好機ともいえます。

これだけ日本政府の債務が膨張し、国家破産も危惧される中で、円が通貨市場で高い評価を受けることは、大変ありがたいことです。
ちなみに、日本の財政破綻は、2010年から2015年の間のいずれかと予想しています。

景気後退や円高局面に慌てることなく、これを好機として利用したいものです。


☆ブログ・メルマガでヘッジファンド投資の疑問を解消
fc2「海外ヘッジファンド投資入門

ご参考・ブログ過去記事
ヘッジファンドの購入方法が知られない理由
ヘッジファンド購入と送金
海外口座の必要性は・・・
英国商社ファンドの特徴

 ◇海外口座の開設は必要なく、日本の銀行からの送金が可能。
 ◇最低投資額は、3万ドル・ユーロぐらいを中心として、様々。
 ◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。
 ◇購入サポートは無料で受けることが可能。



☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」 毎週土曜日 登録無料
ヘッジファンド投資方法の疑問を解消するメルマガです。
ヘッジファンド購入に海外口座は不要で、購入プロセスは実はシンプル。
日本でヘッジファンド情報が少ない理由など、元経済記者が素朴な疑問にお答えします。
メルマガ登録は、無料です。

ブログ「堅実な投資」
NY市場など経済の動きについて、ショートコメント。
ご自由にご覧下さい。

ブログ「海外ファンド投資入門」

☆欧米系ヘッジファンド情報の無料サポート(ご相談無料
東京・二子玉川のFP会社/にこたま投資コンシェルジュ
世田谷区の二子玉川(愛称にこたま)のFP会社です。 東急田園都市線で渋谷から約10分。
元金融担当記者の経験を生かし、NY情報(マクロ経済)も提供しています。
お気軽にご相談下さい。     日本FP協会会員  東京中小企業家同友会員

in picture 040

(東京・世田谷区 二子玉川)


★ブログの過去記事★

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資(07年5月5日時点)

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・(海外口座は不要)


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

スポンサーサイト
[ 2008/01/05 20:57 ] マネー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

成城・就活塾とは・・・

放送局を新卒・中途採用など、3度合格した元・記者。

           

放送局受験や一般企業の採用試験の実用ノウハウを、アドバイス。

シンプル 2時間5000円。

詳細はこちら(特定商取引法の表示・個人情報保護指針を含む)

ブラック度は、どう判定?

東京・大阪・九州は、特に詳しいのですが、・・・

続きは、こちら

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。