元・テレビ報道マンの成城・就活塾(テレビ放送局の面接対策、一般企業)

放送局の面接を、新卒・中途採用など3度突破。U局・JNN系・FNN系・NNN系など、ほとんど経験した、元・放送記者がノウハウを伝授。業界の裏表、ブラック放送局・企業の見分け方も、本音で暴露。(テレビ東京系のみ、わかりません。)【個別対応のため、一定人数で、予告なく受付を終了する場合があります。】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヘッジファンドの選択は・・・

真剣勝負であるだけに、高いパフォーマンスをあげるファンドも見受けられます。
アメリカの年金基金や、大学の基金が、一部の資金をヘッジファンドに振り向ける理由もそこにあります。

ヘッジファンドへの資金の配分比率は、資金全体の1割ぐらいが多いようです。
リスクをコントロールする必要もありますので、これぐらいの比率にしているようです。 
一方で、世界的な資産家や、巨額の資金を運用する団体が、資金の一部をヘッジファンドで運用しているのは事実です。
こうしたところは、鋭い資産運用戦略をもち、期待利益を見据えてヘッジファンドに投資しているのです。
       
ヘッジファンド選択の基準として重視されますのは、以下のような点です。

◇過去の運用成績
入れ替わりの激しい業界だけに、すぐに消えてゆくものもあります。短くて5年ぐらい、できれば10年ぐらいの運用成績をみたいところです。過去の成績をみますと、経済がどのような状況のときに成績がよく、どのようなときに不振なのかがよくわかります。

◇投資の対象
ロング(買い)・ショート(売り)型が多いですが、やはりファンドの投資対象が、経済サイクルの中でどのようなポジションにあるのか理解されますと、リスクを少し考えることができます。つまり、金融引締め局面では、新興国に投資するものは、リスクが大きくなりますし、ドルが上昇する局面では、金(GOLD)は安い、逆にドルが下落する局面では、金は上昇します。また、景気サイクル後半には原油などコモディティーがインフレの受け皿として上昇しますし、その局面を過ぎますと下落します。ファンドの中身、投資対象がどうなのかをみるわけです。

◇ファンド会社
新しい運用会社にも力があるところはありますが、やはりある程度の実績があるヘッジファンドにはやや安定感があります。英国商社系の有名ファンド会社は、ロンドン証券取引所にグループが上場していますし、このほか、投資家の中ではなじみのある運用会社もあります。

◇管理銀行
しっかりした一流の銀行であることが安心です。送金など、資金が直接動く時には細心の注意が必要ですので、信頼のおける金融機関かどうか、チェックします。



☆ブログ・メルマガでヘッジファンド投資の疑問を解消

 ◇海外口座の開設は必要なく、日本の銀行からの送金が可能。
 ◇最低投資額は、3万ドル・ユーロぐらいを中心として、様々。
 ◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。
 ◇購入サポートは無料で受けることが可能。



☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」 毎週土曜日 登録無料
ヘッジファンド投資方法の疑問を解消するメルマガです。
ヘッジファンド購入に海外口座は不要で、購入プロセスは実はシンプル。
日本でヘッジファンド情報が少ない理由など、元経済記者が素朴な疑問にお答えします。
メルマガ登録は、無料です。

ブログ「堅実な投資」
NY市場など経済の動きについて、ショートコメント。
ご自由にご覧下さい。

ブログ「海外ファンド投資入門」

☆欧米系ヘッジファンド情報の無料サポート(ご相談無料
東京・二子玉川のFP会社/にこたま投資コンシェルジュ
世田谷区の二子玉川(愛称にこたま)のFP会社です。
東急田園都市線で渋谷から約10分。
元金融担当記者の経験を生かし、NY情報(マクロ経済)も提供しています。
お気軽にご相談下さい。


★ブログの過去記事★

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資(07年5月5日時点)

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・(海外口座は不要)

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


スポンサーサイト
[ 2007/01/14 09:18 ] マネー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

成城・就活塾とは・・・

放送局を新卒・中途採用など、3度合格した元・記者。

           

放送局受験や一般企業の採用試験の実用ノウハウを、アドバイス。

シンプル 2時間5000円。

詳細はこちら(特定商取引法の表示・個人情報保護指針を含む)

ブラック度は、どう判定?

東京・大阪・九州は、特に詳しいのですが、・・・

続きは、こちら

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。