元・テレビ報道マンの成城・就活塾(テレビ放送局の面接対策、一般企業)

放送局の面接を、新卒・中途採用など3度突破。U局・JNN系・FNN系・NNN系など、ほとんど経験した、元・放送記者がノウハウを伝授。業界の裏表、ブラック放送局・企業の見分け方も、本音で暴露。(テレビ東京系のみ、わかりません。)【個別対応のため、一定人数で、予告なく受付を終了する場合があります。】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界で信用収縮の可能性

20070827135607.jpg

「世界で信用収縮の可能性」

◇サブプライムの余波

英中堅銀行のノーザン・ロックのCEOが退任し、サブプライムローン問題はピーク通過の感じもありますが、今後は銀行の融資が縮小される可能性がでてきました。
つまり、サブプライムローン類似の金融商品で損失を出した銀行が自己資本比率を維持する必要から、融資を圧縮する行動に出る可能性があるわけです。
日本で以前に貸し渋り現象がみられましたが、このようなことが世界的に起きますと、景気にも大きな影響を及ぼします。

◇ゴールドマンサックスの指摘

ゴールドマンサックスは、住宅ローン残高のうち4000億ドルが損失となり、銀行がこの損失に伴う自己資本比率維持のために融資を抑制し、今後2兆ドルの融資を縮小する可能性があると指摘しています。(=ロイター)
2兆ドルは、かなり大きな金額ですから、これだけ信用収縮が進みますと、少し時間差をおいて景気に大きな影響がでてきます。

11月15日には、FRBが472億ドルの資金供給オペを実施するなど、資金不足状態は継続しており、こうした状況が長期化しますと、信用収縮による世界的な景気後退は、十分考えられます。

◇日本の銀行も無傷ではいられない

日本の銀行も無傷ではいられません。特にみずほは、中間決算で明らかになったように、かなりサブプライムローン類似の金融商品に投資しているようですから、これらの損失がどこまで拡大するのか不明です。
そうしますと、日本でも銀行が融資の縮小に走り、自己資本比率を維持しようとするでしょう。またデフレ不況に逆戻りです。

◇ヘッジファンドも景気後退に強いものを

このような状況ですので、今年前半から繰り返していますが、ヘッジファンドへの投資も、過去の景気後退局面に強かったものを選択することが重要です。
2001年や2002年の運用実績がどうであったか、またその前の1997年や1998年はどうであったか、このあたりの実績のチェックが、ポイントとなりそうです。



☆ブログ・メルマガでヘッジファンド投資の疑問を解消
fc2「海外ヘッジファンド投資入門

ご参考・ブログ過去記事
ヘッジファンドの購入方法が知られない理由
ヘッジファンド購入と送金
海外口座の必要性は・・・
英国商社ファンドの特徴

 ◇海外口座の開設は必要なく、日本の銀行からの送金が可能。
 ◇最低投資額は、3万ドル・ユーロぐらいを中心として、様々。
 ◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。
 ◇購入サポートは無料で受けることが可能。



☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」 毎週土曜日 登録無料

ブログ「堅実な投資」

ブログ「海外ファンド投資入門」

☆欧米系ヘッジファンド情報の無料サポート(ご相談無料東京・二子玉川のFP会社

★ブログの過去記事★

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資(07年5月5日時点)

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・(海外口座は不要)


☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.

『資産対策の意味』 2006.12.09.

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.


元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ                                  (海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーサイト
[ 2009/08/16 08:45 ] マネー | TB(-) | CM(-)
成城・就活塾とは・・・

放送局を新卒・中途採用など、3度合格した元・記者。

           

放送局受験や一般企業の採用試験の実用ノウハウを、アドバイス。

シンプル 2時間5000円。

詳細はこちら(特定商取引法の表示・個人情報保護指針を含む)

ブラック度は、どう判定?

東京・大阪・九州は、特に詳しいのですが、・・・

続きは、こちら

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。