元・テレビ報道マンの成城・就活塾(テレビ放送局の面接対策、一般企業)

放送局の面接を、新卒・中途採用など3度突破。U局・JNN系・FNN系・NNN系など、ほとんど経験した、元・放送記者がノウハウを伝授。業界の裏表、ブラック放送局・企業の見分け方も、本音で暴露。(テレビ東京系のみ、わかりません。)【個別対応のため、一定人数で、予告なく受付を終了する場合があります。】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

放送局にもある、ブラック企業

私の場合、東京・関西・九州の状況について、特に詳しいのですが・・・
九州の「テレビ●●」、同じ九州の「●●●●テレビ」は、要注意とか、ありますね。

これは、複数の内定をとってから、心配するべきかもしれませんが・・

複数のローカル局の内定を得た場合、やはり慎重に判断したいですね。

放送局にも、少し、ブラック企業が、あるのです。

仕事の厳しさとか、そういうのとは、別次元です。

安易に見かけで判断すると、10年後に問題に巻き込まれるとか、いろいろ考えられます。

やはり、1つの目安は、社内に労組があるかどうか、ですね。

放送局の場合、民放労連系の、いわゆる第1組合が、徐々に会社と協調路線の第2組合に移って行っている、という歴史があるのですが、私は、この両方の社を、経験しています。

個人の考え方にもよりますので、一長一短かな、と思える部分もあります。ただ、クビにならない、ということに最大のポイントを置く場合は、第1組合の放送局が無難ですね。


系列では、私は、独立U局、TBS系局、フジ・日テレ(クロスネット)系局を経験していて、やはり系列によってカラーは、かなり異なります。放送局を受ける方は、自分であまり決めつけずに、いろいろ受けるのが、いいと思いますよ。

というのは、自分で思っているイメージと、実際のカラーが、違う場合があるからです。だいたい、合格するのは、やはり自分に合っているところです。


ブラック度の話に戻りますが、社内に全く労組がない、という会社の場合は、状況を知っている人に詳しく聞くなど、ちょっと注意が必要ですね。自分の生き方が、会社の意向にぴったりあっていれば、何の問題もない場合もありますが・・・。

不自然に、中堅アナウンサーがやめていたり(やめるように誘導されたり・・・)、している場合は、要注意ですね。


本音と現場感覚の「成城・就活塾」
シンプル 2時間5000円(スポット利用可、入会金など一切不要)
⇒ご利用方法


(ほかの記事)
・記者の仕事は、24時間?
・エリアで違う!タクシー取材と自分で運転取材
・ニュース原稿の書き方
・「カメラ映りがいい」とは

・面接で困る質問は・・・
・履歴書の写真は重要、1ヶ月前に
・就職活動の旅費の備えは、十分に
・職務経歴書・学生時代にしたこと
・就職とコネ、本当のところは・・・


→成城・就活塾とは・・・
スポンサーサイト
[ 2014/02/08 20:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

成城・就活塾とは・・・

放送局を新卒・中途採用など、3度合格した元・記者。

           

放送局受験や一般企業の採用試験の実用ノウハウを、アドバイス。

シンプル 2時間5000円。

詳細はこちら(特定商取引法の表示・個人情報保護指針を含む)

ブラック度は、どう判定?

東京・大阪・九州は、特に詳しいのですが、・・・

続きは、こちら

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。