元・テレビ報道マンの成城・就活塾(テレビ放送局の面接対策、一般企業)

放送局の面接を、新卒・中途採用など3度突破。U局・JNN系・FNN系・NNN系など、ほとんど経験した、元・放送記者がノウハウを伝授。業界の裏表、ブラック放送局・企業の見分け方も、本音で暴露。(テレビ東京系のみ、わかりません。)【個別対応のため、一定人数で、予告なく受付を終了する場合があります。】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

就職活動の旅費は十分用意を

就職活動の旅費は、かなりかかります。特に、放送局の受験者の場合、どの局が内定を出すか、わかりませんから、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌は、もとより、ほかの地方局を多数受ける必要があります。

自分が、どのレベルで、どこの会社に向いているのかは、受験し始めたころは、わからないのが普通ですから、とにかく数を多く受ける必要があります。

逆に、数を多く受ける活動性がないと、放送局の仕事自体が、難しいかもしれません。

移動は、飛行機が多くなりますから、旅費もかなりの金額に上ります。

この旅費は、必要ですから、親に立て替えてもらって、就職後にボーナスで返すとか、考えた方がいいというのが現実です。時期によっては、ちょっと飛行機で往復すると10万円近く、ということも十分ありますから、しっかり備えが必要です。


また、こういう視点も必要です。

年収500万円が40年として、2億円。

年収1000万円が40年として、4億円。

就職は、こうしたビッグビジネスなのですから、それに対して、あなたは、いくらかけますか?

→成城・就活塾とは・・・
スポンサーサイト
[ 2014/01/28 19:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

成城・就活塾とは・・・

放送局を新卒・中途採用など、3度合格した元・記者。

           

放送局受験や一般企業の採用試験の実用ノウハウを、アドバイス。

シンプル 2時間5000円。

詳細はこちら(特定商取引法の表示・個人情報保護指針を含む)

ブラック度は、どう判定?

東京・大阪・九州は、特に詳しいのですが、・・・

続きは、こちら

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。