元・テレビ報道マンの成城・就活塾(テレビ放送局の面接対策、一般企業)

放送局の面接を、新卒・中途採用など3度突破。U局・JNN系・FNN系・NNN系など、ほとんど経験した、元・放送記者がノウハウを伝授。業界の裏表、ブラック放送局・企業の見分け方も、本音で暴露。(テレビ東京系のみ、わかりません。)【個別対応のため、一定人数で、予告なく受付を終了する場合があります。】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海外口座は不要

ヘッジファンドアクセス無料サポート
→ FP会社 にこたま投資コンシェルジュ

◇海外口座は不要

海外口座は、もちろん日本の預金封鎖などは及びませんので、その意味での効果はあるのですが、単に預金を積み上げるということですから、資産運用には、ほとんどなりません。

国家破産のリスクは、徐々に高まっていますが、かと言って明日、あさってというわけではなく、場合によっては、このまま数年、現状維持される可能性もありますので、その間、ずっと海外口座に預金を積み上げたまま、というのは、得策ではありません。資産運用が休止した状態となってしまうわけです。

◇冷静に考える海外口座

ですので、海外口座を開設するだけで、有利な資産運用を行えるとか、大金持ちになれるとか、このようなことは、全くありません。

例えば、アルゼンチンの人が、アルゼンチンが危ないので日本の銀行に口座を開設したとしましょう。

この方は、アルゼンチンが破綻した場合に、影響を避けることができるという意味はあります。(それは、いつかはわからない。)
しかし、日本の普通預金や、定期預金に積み上げた状態では、まともな資産運用とならないことは、日本から、逆の立場でみますと、よくわかると思います。

       
◇プライベートバンカーの見方も一致

海外口座の意味につきましては、多くのプライベートバンカーの見方も一致しています。
つまり、海外口座を開設して、預金を積み上げるだけでは、まともな資産運用とはならないということです。

それでも、日本国内の金融機関に預金を積み上げておく場合に比較しますと、まともではありますが・・・。

◇結局必要なのは・・・

結局、必要なのは、海外で資産運用をすることです。
海外で資産運用する場合、現物の外国株に投資する方法もひとつですが、多くの方は、ファンドを購入することになるでしょう。

海外のファンド(日本では買えない本物の海外ファンドです)を購入する場合、送金する元は、日本の都銀であっても、海外のオフショアバンクであっても、何ら違いはありません。

つまり、5万ドルの海外ファンドを購入するとして、その購入資金を日本の金融機関の普通預金口座から送金しても、苦労して口座を開設したオフショアバンクから送金しても、同じことなのです。

そして、海外ファンドがオフショア籍でありましたら、ファンドの購入者は、オフショアに資産を持つことになるのです。
(当然ですが、日本の預金封鎖などは関係ありません。)

海外口座がなくても、オフショアに資産を持つことは可能で、それは普段ご利用の都銀や地銀から送金が可能であるということです。

◇例外は・・・

以上、多くの方にあてはまる内容を書きましたが、例外は、スイスなどのプライベートに口座を開設する場合です。しかし、これも、安易にファンド組み込んで、終わり、ということがよくあります。100億ぐらい資産があれば、対応は違うようですが・・。
ご自身の語学力や金融知識が豊富で、融通のきく時間があり、海外の金融機関とまともに渡り合える方の場合も、海外の金融機関を使いこなせる可能性はありますが、どちらかといいますと、海外証券口座のほうが、使い勝手が良いようです。


☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」 毎週土曜日 登録無料
☆読者1万人! まぐまぐメルマガ「ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!」 → メルマガ登録無料
☆弊社代表が女優、大場久美子さんと対談(←クリック、スクロール下側へ)

20070726135850.jpg


☆ブログ・メルマガでヘッジファンド投資の疑問を解消
fc2「海外ヘッジファンド投資入門

ご参考・ブログ過去記事
ヘッジファンドの購入方法が知られない理由
ヘッジファンド購入と送金
海外口座の必要性は・・・
英国商社ファンドの特徴

 ◇海外口座の開設は必要なく、日本の銀行からの送金が可能。
 ◇最低投資額は、3万ドル・ユーロぐらいを中心として、様々。
 ◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。
 ◇購入サポートは無料で受けることが可能。



☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」 毎週土曜日 登録無料

ブログ「堅実な投資」

ブログ「海外ファンド投資入門」

☆欧米系ヘッジファンドへのアクセス無料サポート(ご相談無料東京・二子玉川のFP会社

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.

『資産対策の意味』 2006.12.09.

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ    (東京・二子玉川)                       (海外ヘッジファンドへのアクセス無料サポート)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
.
.
.
.
.
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーサイト
[ 2009/11/30 19:34 ] マネー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

成城・就活塾とは・・・

放送局を新卒・中途採用など、3度合格した元・記者。

           

放送局受験や一般企業の採用試験の実用ノウハウを、アドバイス。

シンプル 2時間5000円。

詳細はこちら(特定商取引法の表示・個人情報保護指針を含む)

ブラック度は、どう判定?

東京・大阪・九州は、特に詳しいのですが、・・・

続きは、こちら

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。