元・テレビ報道マンの成城・就活塾(テレビ放送局の面接対策、一般企業)

放送局の面接を、新卒・中途採用など3度突破。U局・JNN系・FNN系・NNN系など、ほとんど経験した、元・放送記者がノウハウを伝授。業界の裏表、ブラック放送局・企業の見分け方も、本音で暴露。(テレビ東京系のみ、わかりません。)【個別対応のため、一定人数で、予告なく受付を終了する場合があります。】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フィボナッチの引き始め場所

フィボナッチの引き始め場所
フィボ引き始め
ディナポリの投資法で用いられるフィボナッチですが、
線の引き始め場所は、高値のところです。
黄色の線で示したところです。

落ち始めのところでは、ありません。
(水色の×印のところでは、ありません。)

フィボナッチは、起点0%から、38.2%、50%、
61.8%、100%のところに、ラインを引きます。

起点を、どこにするかで、それぞれのレートが変わって
きますので、注意が必要です。

スポンサーサイト
[ 2013/11/11 12:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スキャル注意パターン

GBP/USD5分足 2013年11月11日午前中
スラスト1

スキャルピングで、注意が必要なのが、このパターン。
低い位置でのレンジが続くと思いがちですが、ミニ
三角持合いのブレイクで、上昇。

ボリンジャーバンドにタッチしたところ(午前9時ごろ)で、
SELLすると、上に持っていかれます。

スラスト状の上昇です。

一方、最初の高値に近いところでは、SELLの
チャンスがあることが多いです。

20PIPS程度の上昇を待つのが、必要なパターンです。
[ 2013/11/11 11:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

よく出現するパターン

短い時間足でトレードしていると、よく見かけるのが、
このパターン。(GBP・USD 1分足)



チャート51


最初は、振り回されていたのだが、よく分析すると、
おもしろい。

山の前半部分が示す中間点を起点に、上下に振っている
パターン。

50%ずつ、上下に振っている(下落は100%)。


ピークからの下落は、突然で急激。

ただし、この急な下落の印象が強いと、反転上昇に
持ち込まれて、苦戦する。

現在レートが、中心より、上にあるのか、
下にあるのかで、今後の行方が見通せます。
[ 2013/11/01 15:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
成城・就活塾とは・・・

放送局を新卒・中途採用など、3度合格した元・記者。

           

放送局受験や一般企業の採用試験の実用ノウハウを、アドバイス。

シンプル 2時間5000円。

詳細はこちら(特定商取引法の表示・個人情報保護指針を含む)

ブラック度は、どう判定?

東京・大阪・九州は、特に詳しいのですが、・・・

続きは、こちら

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。